MIDE-829 継父との素晴らしい夜

  •  1
  •  2
コメント  読み込み中 


私が幼い頃に父を亡くしたので、母は一人で私を育てるために一生懸命働いていました。母が新庄さんと再婚したいと言っていたとき、私はこの男のことを不安に思いながらも、母の幸せな姿を見ると嬉しくなりました。 しかし、私が一番恐れていたのはこの男だったことが分かりました。母が家にいる間、彼は私の体を力ずくで乗っ取りました!しかし、母の喜ぶ姿を見て私は母にそのことを話す気にもなれず クズ義父に何度も汚されて耐えていました。玄関で、廊下で、寝室で…母の目の届かないところにいれば、いつでもどこでも強制奉仕させられます…。